松島クラス ブログトップ

自主練ゲスト! [松島クラス]

010.JPG
今月から約二カ月、松島クラス・箱崎クラスとも、指導員(山上)が産休に入るため自主練習となります。
しかし、今日は熊本道場から畠山総師範の代理で、喜久里さんが指導に来て下さいました。
喜久里さんは武術、太極拳とも練習歴、技術歴も高く、とても頼りになる先輩です。
残念ながら自主練なので参加者は二人という少なさでしたが、喜久里さんの深い動作、重心移動はかなり勉強になったことと思われます。
しかも今日は24式の用法の一部と、自由推手を教えて頂き、型と実践の一致、そして相手にくっついて攻撃や防御をするということを学びました。
中でも自由推手は力を抜くことが重要とされ、最初は相手の攻撃が怖くて体中に力が入っていたものの、少しづつ攻防の仕方がわかりかけてきたようです。
喜久里さんの突然の来福とはいえ、今日参加できたメンバーは良い練習ができ、とてもラッキーだったのではないでしょうか。今日の練習を思い出しながら、これからの自主練を頑張っていって欲しいと思っています。
コメント(2) 

普段の練習風景 [松島クラス]

004.JPG
公民館まつりも終えて普段の練習に戻った松島クラス。
しかしながら、まつりを機に、練習すること、上達していくことに楽しみを見出したようなメンバーです。
以前にも増して積極的に練習に励んでいます。
さあ、しっかり型を覚えて、いつか呼吸法ときっちり合わせて出来るようになりましょうね!
コメント(2) 

松島公民館まつり [松島クラス]


いよいよ松島公民館まつりの舞台発表の日です。
いつも練習をしている講堂がステージになります。
12時半からの出番に備えて、12時に公民館玄関前に集合。
お互いに不安なところを確認し合った後、外のスペースをちょっとお借りして、7人全員で24式のリハーサル。
音楽はなかったけれど、ゆっくりと合わせながら最後まで練習しました。

そして会場に移動して、本番。
狭いスペースでしたが、全員見事にきれいに合わせることができました。
これまで練習してきた中で一番うまくできていたと思います。
長い人で1年、短い人で3か月。
公民館まつりに出ることになって、慌てて必死になって練習した感はありますが、そのお陰でずいぶん上達しました。
人前での初めての発表で、ここまでできたことに感激でした。
終わった後は「緊張した~」「手が震えた~」との声も聞かれましたが、みなさん比較的落ち着いて、しっかり演武できていたと思います。
これを機会に、ますます太極拳を学ぶ面白さを発見し、深めていって欲しいと思います。

今日はみなさん、お疲れさまでした!

002.JPG

コメント(0) 

公民館祭り近し! [松島クラス]

<松島クラス>
いよいよ来週に迫った公民館祭り。
今日は24式だけを徹底して練習しました。
003.JPG
文化祭の舞台発表に出演することになって、ここ一か月で全員の意識が明らかに変わりました。
練習にも熱が入り、今まで気づかなかった自分の苦手な部分や、出来ているつもりでもよくわかっていなかった動作など、各自が新たに発見できたようです。
やはり、演武などの舞台発表があると、それをきっかけに猛練習し、その結果自身が向上できるというメリットがありますね。
メンバー同士で教えあい、動作を確認し合う場面も見られ、サークルが一丸となって太極拳演武を成功させようとしているのが伝わってきました。
001.JPG
来週はぜひ、日頃の成果を存分に発揮しましょう!
コメント(0) 

文化祭の練習 [松島クラス]

080.JPG
<松島クラス>
松島公民館では10月25日(日)に公民館の文化祭があります。
わが太極拳同好会も、もちろん舞台発表に参加します。
昨年11月から練習し始めて約1年。
初めて人前で24式を披露するとあって、入場~退場から、動きを合わせるところまで猛練習!
あと2週間。どこまで完成に近づけるかな?
本番まで一生懸命頑張りましょう!
コメント(0) 
松島クラス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。